略して『真の仲間』は、ほんとにスローライフなお話だった。

アニメ・映画など

4作目は『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』っていう、流行りの長~~いタイトルのファンタジー。御多分にもれず、原作はなろう投稿で始まってるアニメ。

主人公はギデオンっていう青年。

初期から騎士クラスの高いレベルを持ってたのに、与えられた加護が「導き手」というサポート系?だったために固有スキルを持つことができず、勇者さま御一行の中ではお荷物と思われて追い出される……という導入。
これまた「じつは優秀だった」系のテンプレ主人公ですかねw

ただこの話の場合、本当の実力が認められてどっかへ戦いに行くとかじゃなく、ずっと辺境の地を舞台に描かれてるのが面白いところ。

薬草採取の能力を生かして薬屋を開業したり、リットって女の子と同居したり、街のひとたちの怪我やら病やらの問題に手を貸してるうちに、少しずつ皆から必要とされるようになっていく、という感じかなぁ?
もちろん、この手のお話のテンプレとして、追い出した側のパーティーにボロが出始めて、結局は主人公の力を頼ることになるってお約束もある。

過去の思い出を語る場面が多かったり、最初っからリットとは相思相愛の同棲生活をしてるとこがやや特徴的かな?

まぁあんまり肩ひじ張らずに見ていられる物語ではあると思う。

スポンサーリンク
[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
アニメ・映画など
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。
タイトルとURLをコピーしました