『異世界薬局』はやたらと薬学に詳しい。

アニメ・映画など

続いて、昨日観てたのは『異世界薬局』というアニメ。
もうタイトルまんまなお話でした。

 

主人公は薬学研究に励んでいた青年。
過労死で死んだら、宮廷薬師見習いの少年に転生してたという導入。
生前の知識と魔法スキルを駆使して医学が未発達な世界の人々を救うっていう、これまた分かり易い異世界転生モノみたいですね。

面白いのが、やたらと薬学・医学知識が細かいことw

どう考えても、原作者さん自身がそれ系の勉強をされてたか、医療関係のお仕事をされてる方なんだろうなぁって思うほど詳しい。なおかつそれに魔法を上手い具合に組み合わせてるので、世の中の医者や薬剤師さんから好かれそうなアニメだなっと。

映像表現も綺麗だし、見ててほっこりする内容でもあると思う。

 

ただ、超個人的にいえば……エレオノールって女の子の態度だけは嫌い。
自分の理解できない力を恐れる気持ちは分かるけど、それに納得したあとも、ゴメンと謝るわけでもなく、何となく付き合いを続行って感じに描かれてるんだもの。

アニメだからなのかしら。原作は違うのかなぁ。(゜_゜)

 

まぁともあれ、アニメ最新話は何やら大変そうな終わり方をしてて気になるんで、このまま見続けようかな。

スポンサーリンク
[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
アニメ・映画など
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。
タイトルとURLをコピーしました