『賢者の弟子を名乗る賢者』なんだか可愛くて面白い。

アニメ・映画など

ひさしぶりにアニメ鑑賞を再開しました。
昨日観てたのは『賢者の弟子を名乗る賢者』という、何とも可愛くてほっこりする感じのアニメでした。

最近、次の小説の構想を始めていて、いったい「ライトでストレスフリー」な作品とはどんなものを指すのか、というのを考えてたところだったのですが。それに分かり易く答えを示す、お手本のような作風でした。

なんといってもまず、主人公が可愛い。

アニメしか見てないので詳細はわかりませんが、舞台はたぶんVRMMO?の世界。

そこで《彼》は「九賢者」とよばれる最高位の術師のひとりだったのに、たまたま自キャラのキャラメイクをして遊んでる最中に寝落ちして、気付いたら美少女の姿のまま戻れなくなっていた……という、なかなかに面白い設定。

見た目は幼い少女だけど中身は賢者のままだから、もちろん術師として凄腕で、様々な依頼もバッタバッタとこなしていく。
じつに分かり易く「主人公最強」なわけですよね。

 

Youtubeで見たんですが、近ごろの読者や視聴者からは、主人公が苦労したり苦悩するお話は嫌がられるそうで。状況的に追い詰められることはあっても、それを魔法やら知恵やらで鮮やかに乗り越えていく、そんな夢のある展開が好まれるらしいんですよね。
この作品はまさにそれで、しかも、ちゃんと物語としても面白い。

姿が変わっても真っ先に彼だと見抜いてくれた親友の存在も萌えだし、本人は賢者らしい格好が好きだけど親友によって可愛い格好をさせられてたりするのも面白いですし、ほんと、まさに万人受けするタイプの作風だなって思います。

いや、大変参考になりましたよ。(*ノ∀`)ノ゛))アヒャヒャ

スポンサーリンク
[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
アニメ・映画など
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。
タイトルとURLをコピーしました