なかなか面白い『憂国のモリアーティ』というアニメ。

アニメ・映画など

これも動画サイトのおススメ『憂国のモリアーティ』というアニメ。

モリアーティ教授といえば、かの有名な「シャーロック・ホームズ」シリーズで宿敵として登場していた人物。それを主人公にした作品ということで、どんな内容かなと思いきや・・・・・・なかなかに良いキャラクターになってて面白い。

原案であるホームズ作品の中では、モリアーティ教授は、痩せて落ちくぼんだ目をした、いかにも犯罪者然とした人物だったけど、このアニメに登場するウィリアムは、貴族の養子として引き取られ、その一家の次男として成り代わった美青年として描かれてる。

大雑把にいえば彼は、腐敗した階級制度をくつがえすことを目的に、非凡な頭脳をつかって「犯罪相談役」を担い、犯罪者たちの手助けをして回るアンチヒーロー。対してこの作品に登場するホームズは、彼によって「事件を解決する英雄」として利用される立場だ。

仲間たちに指示をしたり、実際に犯罪を行う人物に助言をするだけで、主人公自身は直接犯罪には加担しない。しかし、黒幕として存在し続ける。

じつに血生臭い物語ではあるんだけど、主人公のウィリアムがとても優美な貴族然とした人物として描かれ、片やホームズの側が荒っぽい言動をする無頼な青年として描かれてるので、どちらが正義なんだかw と笑いだしたくなるような具合。

作画やシリーズ構成的には、入り込み易くて「うまい」と感じる作品だ。
古い小説を原案に考えた話としてもよく考えられてるし、久々にホームズを読み返したくなったよ。

あと、絵柄の雰囲気から、黒執事とかあの辺のアニメに似てるなぁと思ったw

 

現在は、4月から第2クール目が放送中らしい。
これは見続けてもいいかもな~。

 

スポンサーリンク
[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
アニメ・映画など
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。
タイトルとURLをコピーしました