頭がついていかない・・・と思った『魔法科高校の劣等生』というアニメ。

アニメ・映画など

昨日見ていたのは『魔法科高校の劣等生』というアニメ。
主人公を中村さんが演じてらして、その主人公くん自身も[理由ある劣等生]としてカッコよく描かれているので、いちおう面白いんですが・・・。

難解な言葉が多くて頭が追いつけません。(;^ω^)

物語を大雑把に要約すると。
国家的に『魔法師』を育成するという高校に入学した、魔法を使うという点では[劣等生]である主人公くんが、じつは魔法以外の面では非常に優秀で、その実力で学校内で起こる様々なトラブルに対処していく・・・という内容になってるらしい。

今のところまだ入学編らしいのだけど、キャラクターたちが喋ってることは専門用語的な言葉が多くて、なかなか頭が追いつけないのが困るww
とくに使われた魔法(というか超能力?)の説明が難解で、物語の展開からおおよそを理解することしかできませんねぇ。

もしこんな学校が本当にあったら、あたしは間違いなく劣等生だな。

根幹に[優等生と劣等生]というテーマがあったり、それを描くための悪意やら陰謀やらが描かれてるので、見てるともやもやするタイプのお話ではあるんですが、まぁそれを相殺するだけの主人公像が描かれてるので、面白いは面白いですね。

さて、続きはどうなるのかな。

 

スポンサーリンク
[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
アニメ・映画など
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました