北海道旅行2020 その①:旭山動物園~富良野へ。

旅行の記録
スポンサーリンク

もう何度目かになる北海道旅行へ行ってまいりました。

我が家は基本的に、夫がテレビ等を見て「行きたい」と思った場所に私が付いていくスタイル。今回は場所が点在していた為に、広い範囲を車で動き回る行程となりました。
まぁ私は助手席でボンヤリ景色を眺めてるだけなのでいいんですが、運転してた夫はさぞかし疲れたことでしょうねw

そんな北海道旅行の、印象の残ったアレコレをご紹介します。

 

スポンサーリンク

早朝の羽田空港。

首都高の渋滞を避けるために、うちはいつも早朝3時半頃に出発して5時半くらいに羽田へ到着するのが慣例となってるんですが。台風14号の影響か乗用車がほとんどおらず、トラックの姿も少なくて、予定より20分近くも早く到着してしまいました。

興味深かったのが、チェックインカウンターでした。
これもコロナ禍で、極力接触を減らすのが目的なんでしょうかね?
自動チェックイン機なんてのがあるんですね~! ここでタグを発行して貰って、奥のコンベアーみたいなトコに荷物を預けたら、チェックイン終了ってなるんですよ。

ただこれちょっと分かりくくて。
モニター画面で自分の持ってる[認証コード]選択をしたら、予約時に登録したICカードやバーコード、スマホ等の情報端末をかざして受付するんですが。腰の位置にあるパネルと、右下側の2箇所に端末をかざす場所があって、持ってる端末等によって読み取り場所が違うんですよね。なので慣れないと(あれ?なんで操作できない??)ってなりがち。
実際、わたし達も困ってて、横で見てた係のお姉さんが教えてくれましたw

 

まず向かったのは旭山動物園。

旭川空港近くのお店でレンタカーを借り。
まずわたし達が向かったのは【旭川市旭山動物園】でした。

この園の特徴はなんといっても、丘陵となった地形をそのまま生かした自然豊かな公園となってるとこでしょうかね?

わたし達は東門のほうの駐車場に停めたんですが、こっちからだと、上から順に下りながら、各動物の展示を見ることになります。前にも一度来たことがあるんですが、その時よりもさらに草木が豊かになって、園内がちょっと入り組んでるように思えました。

園内にいるのはクマ・オオカミ・ライオン・トラ・チーターといった猛獣たちや、シカ・トナカイ・チンパンジー・レッサーパンダ・キツネ、フクロウ・ワシ・ツルといった鳥類、シロクマ・アザラシ・ペンギンといった水を好む生き物など様々。

檻越しではあるものの、動物たちがかなり近い位置にいるので面白いです。

雪の時期になるとよく園内を散歩するパフォーマンスが行われるペンギンたちなど、ホントに手を伸ばせば触れそうな近さにいますw

わりと(うおおう!)と思ったのがこれ。
トカゲやヘビを展示してるトコへ行ったんですが、アオダイショウがブースの中に居ないな~~と思ってたら、頭の上にいた。Σ((。・ω・。 )))

ちなみに、お土産に買ったのはこれ。

園内にはいろんなお土産物は売ってたものの、どれもありきたりなお菓子やら縫いぐるみやらだったので、唯一欲しいと思ったのがこれだったんですよね~。
味は・・・まぁ、うん。1個で口の中の水分を持ってかれるタイプのクッキーw

ランチは、東門にある【ガーデンテラス ライオン】で。
私はペンギンプレートっていうセットメニューを注文しました。
食品サンプルで見たときは少ないかなと思ったんですが、実際に食べてみたら結構ボリュームありました。女性だと「多い」って言う人も居そうですね。

 

ひっそりとした美瑛神社。

次に向かったのは空港を挟んで向こう側にある【美瑛神社】。

ここは北海道神宮、洞爺湖と並んで、北海道三大パワースポットのひとつと言われてる場所で、伊邪那(いざなぎ)と伊邪那(いざなみ)を祀神としてるんだそうな。

パワースポットって言われてる理由は多分これかな?w
正しくは[猪目]と呼ばれる装飾だけど、ハートに見えますもんね。
ここ以外にもハートに見える装飾があるそうで、たくさん隠れハートを見つけるほどご利益があるとかなんとか。

私はむしろ、夫が御朱印をもらうために向かった社務所に置かれてた水鉢のほうに惹かれました。社務の方が、花壇などから間引いた花を利用して浮かべた物だと思うんですが、こんな風に玄関口に飾ってあるのってオシャレですよねぇ。

 

サンタのヒゲというデザート。

次に向かったのは【サンタのヒゲ】というデザートを扱うお店。
JALツアーの割引クーポンがあったので行ってみたお店だったのですが。

まぁようするに、メロンの上に乗っかったソフトクリームですね!
ソフトの形がサンタの白い髭に見えるってことなんでしょう。

残念ながらメロンの時期は終わり間際なうえ、ソフトクリームや粒餡、チョコレートといった甘い物が乗っかってるので、メロン自体の味はいまいちでした。

 

そして富良野のホテルへ。

ホテルへ向かう途中もいくつかのスポットを巡りました。

国土開拓に縁のある[大国魂神(おおくにたまのかみ)]や[大己貴神(おおなむじのかみ)]などが祀られてるらしい富良野神社。小さな神社だけど、お社は立派。

野菜や果物などを扱うお店が並ぶ富良野マルシェ。
本来ならここも大勢の人で賑わう場所なんだと思いますが、夕方だったこともあって、人影はまばら。この頃スーパーでは高値が続く葉物野菜が結構安かったんで主婦的に心惹かれましたが、保存環境的な理由で断念。(;´∀`)

そして、この日の宿である【新富良野プリンスホテル】へ向かいました。

ここは山の上にあるので見晴らしは絶景です。

周囲にはゴルフ場やキャンプ場、セグウェイや気球などが体験できる場所もあるらしいんですが、私達は残念ながら宿泊だけ。
ちなみに、従業員の対応や部屋の内装、ホテル内の設備に関しては文句無しなんですが、浴場までの道が入り組んでて遠いのだけが難点でしたね。(;´∀`)

 

フォンデュが美味しいレストラン。

夕食は【ふらのワインハウス】というレストランへ行きました。

名前はワインハウスだけど、チーズフォンデュが美味しいお店で、前回来た時に気に入って「また行きたいね~」と話してたリピート組ですw

メイン料理は今回もサーロインステーキにしました。

地産地消の素材を使ってるんで、どれも美味しいですよ。

 

 

とまぁ、この日は結構歩き回ったんで疲れましたw

ホテルに戻ったら、お風呂に行って、すぐ寝ちゃいましたよ。

 

<その②へ続く>

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
旅行の記録
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました