脳トレにもなるマッチパズルゲーム『Match 3D』

スマホゲーム

動画でたまたま見かけて(その発想は無かったな!)と思った、iPhone、Android用スマホゲーム『Match 3D』。今日はこちらをご紹介します。(・∀・)

Match 3Dとはどんなゲーム?

簡単にいえば、3D、すなわち立体を使ったマッチパズルです。

ゲーム画面はすべて英語ですが、そんなのはまったく気にならないほど、遊び方は至ってシンプル。
画面に表示された様々なアイテムの中から、同じ物を2つ一番下のトレーに乗せて消す!ただそれだけの遊びです。

ただし。これが結構難しい!

問われる空間認識能力

数が少なければ直感的に物を認識することができるのですが、ほとんどのステージが、これでもかってほどアイテムが積まれているので、この中から同じものを探していくのはなかなか大変です。

同じアイテムでも、上下左右が逆になっていれば一見違うものに見えますし。

場所と位置によっては微妙に色合いが違って見えたり。

似たような色や形状の物と錯覚しやすかったり。

最初は(どうすりゃいいんだこれ!?w)と途方にくれました。
あと、スマホの画面だと見にくいので、iPadなどをお持ちでしたら、そちらで遊んだほうが遊びやすいと思いますよ。

すばやく認識するコツ?

やってるうちにだんだん分かってきましたよ。

様々なものが積み重なっているのでほんと見分けにくいんですが、指で全体的に揺り動かして各アイテムの形状をおぼろげに把握するのがコツですね。それによって下の方に埋もれていたアイテムが、より探しやすくなります。

そして、たとえばサイコロとか、サッカーボールとか、パラソルとか、ヒョウだとか、模様や色で認識しやすいものからマッチしていくほうが良いようです。

広告には「機内モード」がオススメ。

ステージ毎の広告がひじょ~に多いです。
開始前に1回、ステージ中に2~3回、終わって1回って頻度で表示されます。

ゲーム途中でも広告がバ~ンと出てくるので、集中力が途切れてしまい、プレイ画面に戻ったあとアイテムの位置を認識し直すまでのロスができる。制限時間がある遊びとしては非常によろしくないです。o(*`ω´*)oプンスカ

数百円を支払えば流れなくなりますが、課金をしなくても機内モードにすれば、かなり広告は制限されます。遊び始める前に設定しておくのをオススメします。

 

ステージによっては制限時間内にすべて消すのが難しかったりもするんですが、単純なだけに、けっこうムキになって延々と遊べてしまいます。私のように、そろそろ脳の衰えを感じ始めた世代の人間にとっては、いい脳トレになるかもしれませんw

皆さまも、ぜひ!(・∀・)

ダウンロードはこちらから。⇒『Match 3D』

 

※2021年2月追記

新たな3Dマッチゲーム『Match Triple 3D』。
どうやら今月リリースされたばかりらしい、3Dマッチパズルの新バージョン。

 

♪ ♪ ♪オススメ3Dマッチシリーズ ♪ ♪ ♪

意外にハマる!?『Good Slice』というスマホゲームで遊んでみた!
スマホ用ゲームアプリ『Good Slice』で遊んでみました。同種のゲームの中では、意外に中毒性のあるゲームだなって思います。
『Juicy Stack』というゲームを試してみました。
3Dパズルのひとつらしい『Juicy Stack』を試してみました。 米国産らしいこれらのシリーズは、グラフィックがすごく鮮やかで、日本人にはなかなか思いつけない発想のゲームが多いので面白かったりするんですが、これも初めて目にした時は...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました