性格診断?自分探し?不思議な『ALTER EGO』というゲーム。

スマホゲーム

モノクロな色調の不思議なゲーム・・・というかアプリ?に出会いました。
タイトルの『ALTER EGO』(オルター・エゴ)とは別人格を指す言葉だそうです。

‎ALTER EGO
‎「私って、なに?」 ■あなたのためのゲーム ・性格分析をしてみたい人 ・文学や哲学、心理学に興味がある人 ・私ってなにと自問自答を続けてしまう人 ■ALTER EGOの歩き方 ・吹き出しをタップしてEGOを集める ・集めたEGOで物語を読み、性格分析をおこなう ・ゲームを通じて自分を見つめ直す ■選択次第で物語...

 

ALTER EGOとはどんなゲームか?

タップで[EGO]と呼ばれる力を集め、シナリオを読み進めたり、性格診断を行うクリッカーゲームです。

ホーム画面である[探求]に行くと、暗い廊下の向こうから、有名著書の一節が書かれた吹き出しが迫ってきて、これをタップすることでEGOが溜まります。
ちなみにゲームを閉じている間、つまり放置中にも溜まるようです。

EGOが溜まったら[エス]を選択。
すると無表情で淡々と話す女の子が現れて話しかけてきます。

画面をタップして彼女の質問に答える、あるいは一枚の絵を見てどんな場面なのかなど、それぞれの選択肢を選んでいくと、最後に診断結果が表示されるという具合。
ここでの選択次第でエスの物語?が変化するようですが、序盤は淡々としすぎてて、何がどう変化しているのかいまいち分かりにくい感じですね。

EGOを溜めるほど読める著書が増えていきます。

そして[記録室]というページでそれまでに獲得した著書を読むことができるようですが、残念ながら見られるのは栞が示している、限られたページのみ。
出版社名や作者名、著書の概要が紹介されているので、これは様々な文学作品に興味を持ってもらうためのステマと考えるべきなんでしょうね。

 

1時間ほど、ざっくり試してみましたが・・・。

ゲームとしては面白みに欠け、シナリオを読むという意味でも物足りず。
診断結果もおおよそ[自己中心]とか[衝動的]といった否定的な言葉の結果しか出てこないので、内容を読めば納得はできるものの、微妙な気持ちになります。

使われてる絵柄が独特な雰囲気を持っているので興味を持ったのですが、個人的な感触としては、ゲームという点ではだいぶ微妙ですね・・・。
様々な著書を知ることができるので、文学好きな方にはおススメかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました