ELECOMの「静音キーボード」を買ってみた。

PC周辺機器・家電など
スポンサーリンク

 

一昨日の記事でも書いたキーボードの話。
壊したキーボードの代わりに買ってきたヤマダ電機オリジナルの
「HERB Relax USBキーボード YKB109C1」という商品。

パッケージに「しっかりとした打ちごたえのあるキータッチ」と書かれてて、
まぁ値段も安いしとりあえず打てればいいや~と思って買ったものの。

使いにくいったらありゃしない。(;・∀・)

「しっかりした打ちごたえ」というより、「重い・固い・打ちづらい」

かなり奥まで押し込まないといけない上に、スペースキーあたりの幾つかが
グラグラしてて、ガックン…ガックン…って音がする感じに重い。

ものすご~く手が疲れるので、2日でギブアップw
最寄りの電気屋さんを数軒回って、ディスプレイされてたのを
ちゃんと触って確かめてから再購入してきました。

 

買ってきたのはこれ。
ELECOMの『静音キーボード TK-FCM090SBK』
赤ちゃんの写真が印刷してあるパッケージがちょっと印象的・・・。

キータイプはメンブレン。
配列は109キー(日本語配列)+マルチファンクションキー8つ。
Win10にも対応。

 

机の上に出してみると、いままで使ってたのとは段違いに薄い。
キーボードの表面がかなりフラットになってるので、実際に打ってみても
押し込む感じはなく、それでいて打鍵感はそこそこあるのでまぁまぁだ。

ただ、いままでのクセがあるのか、私にはちょっと低く感じるので
いまのところ下にタオルを引いて高さ調節して使ってる。
ん~~~~~・・・。

いままでとかなり打鍵感が違うから指が戸惑う感じはするけど、
まぁ慣れれば大丈夫かなぁ。

とりあえず手が疲れなければそれでいいかなww
しばらく様子を見ようかと思います。

 

コメント

  1. Lunafina Lauren より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなのよね~~・・・。
    店頭に置いてあっても、実際に使うような状況では使えないことが多いから。
    今回はキー配列と手が疲れないこと、有線、ってので探したから
    いろいろ触ってみたけど結果的にこれになったよ。
    メカニカル式は触ってみたことがないのだけど、どのくらい違うんだろうな。
    こんど機会があったら試してみよう。

  2. がらもす より:

    SECRET: 0
    PASS: 0f297b9bb9ce1138f2d9f17beae77351
    試し打ちができないと厳しいですね。
    打鍵感を気にしちゃうとまず極論ですが、
    メンブレン式と書いてある物は既に除外になってしまいます。
    ただ、メンブレン式でもあえて打鍵感を味付けしようとして、
    そのせいで使う人によっては失敗のように感じるものがあります。
    値段は張りますがメカ式のキーですと良いのですが、これも
    音がうるさいとか指の動きが深すぎて疲れるとか、一長一短
    あるので難しいところです。
    価格やデザイン(本体の薄さ)を重視すると自ずからキータッチが
    犠牲になり、これは昨今の”パソコン”というものの置かれている
    立場から仕方のない事かもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました