まさか自分が、と思った。

健康のこと
スポンサーリンク

初夏くらいから続いていた不眠と、不安・動悸・息切れ・胸部圧迫感・倦怠感・聴覚過敏といった不定愁訴。

まぁ年齢的に更年期だろうと、あまり深く考えてはなかったんですが。
昨日の夕方くらいから急に左の背中が痛み始め、朝になっても症状が続いていたので、さっすがに不安になって病院に行ってきました。

隣から話し掛けてきた見知らぬ年配女性(笑)の話によれば、今日は混んでたらしい市民病院。1時間ほど待って、問診のために血圧を測ったところ。

167/110 mmHg

( ゚д゚) は?????

ってなりましたよね。ええ。
過去に安静時の血圧が130代を超えたことなど一度もないので、最初は測定ミスかなと思ったくらい。診察時に医師が測った時には134/82という数字だったので、どうやら一時的な上昇だったみたいですが。

レントゲンと心電図を撮って貰いましたが、幸いにして、心臓・肺・骨ともに今のところ異常はなし。年齢的なことを考えても、高血圧症になりかけてるのかも? って話でした。

ただ、まだ高血圧症とも断定できない。

私に続いていた最大の問題は「不眠」。
寝つきが悪く、眠りが浅くて、朝も早く起きてしまう。
それがどうも、自分でも意識しないまま、かなりのストレスになってるらしく、先に挙げた諸症状に繋がってるんじゃないか?という話。

 

なので、ひとまず安定剤を使って寝れるようにし、高血圧の懸念もあるので、毎日血圧を測ってみて2週間後に再診することに。

これで症状が落ち着くのなら、おそらくは更年期障害。
血圧が高い状態が続くなら、高血圧症のなりかけ。

 

う~~~~む・・・・・・しかし、あたしが高血圧か。

確かにまぁ、母親がそうだし、母方の親戚には血圧やら心臓やらの既往を持つ人が多いから、なっても不思議じゃないんだけども。

つくづく思う。

そういう歳になったんだなぁ。(;^ω^)

 

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
健康のこと
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。
タイトルとURLをコピーしました