パッチ5.2の所感

FINAL FANTASY XIV

パッチ5.2実装から3日目となりましたね~。
今回も盛りだくさんの実装でどっから手を付ければいいのかって有様でしたが、
私はメインクエストから手を付けました。だって続き気になるし。

 

ネタバレになってしまうので詳細は言及しませんけども。
Twitterでも呟きましたが、全体的に声がいい!!

冒頭からのラウバーンたちでっかい男3人の会話でまずニヤニヤしっぱなしw
そして主要NPCたちは云うに及ばず、久しぶりに喋ったエリディブスもイケボだし、
各地の登場人物たちも、もう・・・ね!(〃ω〃)モェ!!

お話もなかなか良い絡まり具合でした。

彼らは間違ったことは言ってない。だけど性急な変化は波乱を予感させる。
別な視点が加わることで、自分たちが信じていた物とは異なる正義が出てくる。
そんなアレコレのやり取りをみて、私はずっと、
ぬふふふふふふ~~~~って呟きながら進めてましたw

 

そしてメインストーリーの早い段階で分岐していたこれ。
きっと多くの人が ∑(・ω・ノ)ノえっ? ってなりましたよね?w

私もパソコン前で、まてまてまてまて~~い!って叫びそうになりました!
なにが「え?」なのかはご自身でお確かめくださいw
ちなみに普通のルビーは、個人的には割りと簡単に思えましたね~。
ただこれが極になるとどんなめんどくさいことになるやら。

 

ギャザラー専用の蛮族クエ「キタリ族」たちとも交流してきましたよ。

それにしても水蛇さまが可愛すぎるww

私はギャザクラはカンストしてるので経験値的には美味しくないですけども、
でもPLLで見たあのマウントは欲しい!頑張って通いまっさあ。(*ノ∀`*)ウフフ♪

 

そして昨日は朝からクラフター装備に大苦戦。
5.2新式を作るためには作業精度が2400、CPも600近くないとダメで、
妥協禁断のままの装備では全然たりず、慌てて禁断をやり直す羽目に。
この頃は諸事情あって攻略も金策もサボってたんで、ギルが足りず、
結局FCメンバーに借金までしてようやく制作可能レベルに至りました。
というわけで・・・タンクの新式、どんッ!

 

これ、ドレスじゃない?w

肩と膝周りに申し訳程度の金属部分はあるものの、
全体的なデザインはど~~~みても、夜会とかにいくご婦人のドレスw
「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ。問題ない」
ってどこぞの昔のゲームを思い出してしまったよ。ヾ(o^▽^o)ノあはは♪

もちろん武器も作ったよ!ウフフ♪(。-艸・。)
ドレスは染色可能だけど、武器との相性を考えると青紫のままでもいいかなぁ。

あとは可能な範囲で禁断をして~。
今夜にはひとまずエデン共鳴編のノーマルを踏破して、
極ルビーもチャレンジしてみるかな。

 

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY XIV
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました