パッチ5.1あれこれ。

FINAL FANTASY XIV

旅行の影響で2日ほど遅れて落としたパッチ5.1。
やりたいことが多すぎてもはやどこから手を付ければいいんだ状態の中、
私が真っ先に手を付けたのはこれ。

メンターの資格更新・・・かぁ。
ログイン真っ先にこれが表示されたんで指導教官のとこへ向かったものの、
戦闘メンターの条件「MIP1500」がハードル高すぎて断念。
私まだ700ちょいくらいだし。

まぁMIPが1500になる頃には、もう少し本来の「指導役」として相応しい
プレイスキルに近づけているだろう・・・と思えばいいか。

ちなみに生産メンターのほうは条件を満たしてたんで、更新しといた。

そういえば、ウルダハにはこんなもの設置されてたんですな。
期間中ぜんぜんこの辺りに近づかなかったから初めて知ったw

その後向かったのはこの人んとこ。
巷では、過去の「極◯◯」がとんでもなくなってるのは、この異邦の詩人が
悪いわけじゃなく、ヒカセンの伝え方が悪いからだなんて笑い話になってるけど、
今回の異邦の詩人は少しだけ殊勝な感じになってるのが面白かったw

夜はもちろん、極ハデスの見学PTに参加。
未予習初見だったけど、みんなであ~でもないこ~でもないしてるうち、
フェーズ移行になる残10%までは削れたんで、まあこんなもんだろうと
クリアしたわけでもないのに皆で記念撮影ww

んで、明けて翌日。
FCメンバーのギムリトを助っ人したあと、ハウジングエリアのチェック。
旅行中に何がってこれが一番気になってたの!!

今回ハウジングエリアが拡張されたことで、今までSやMサイズで我慢してた
FCがそっちへ引っ越して、おそらくそこが空くだろうと予想してたんだよね。
調べてみたら予想通り、全区合せて5~6箇所のMサイズがあいてた。

手持ちが14mほどしか無くて、こりゃ夜を待って誰かに借りるしかないかと
思ったんだけど、さいわい5等地で15m台で売れ残ってるとこを見つけて、
前の家との差額分が浮いて、なんとか予算内で引っ越すことができたよ。

そしてようやくメインストーリーに着手。
水晶公ってば、もうフードは被らなくなっちゃったのね。
顔が隠れてないせいか、彼の反応がいちいち可愛く思えてしかたないw
それに、5.0が全体的に重い内容だったから閑話休題な意味もあるのか

5.1ストーリーは何だかコミカルな表現が多かったなって思った。
水晶公とアリゼーのやり取りとか、双子のやり取りとか、チャイ夫妻とか。

その中でもニヤニヤしたのがこのヤシュトラの一言。
やっぱ彼らも(冒険者ってばモテモテだなぁ)って思ってたんだなw

そしてヤシュトラはすっかりお母さんキャラw

ネタバレになるから言えないけども、「最後のアレ」が気になる!!
思わず「は??・・・え????」って呟いちゃったw
なんで、なんでそこにアンタいるん!!???
うおおおおおおお・・・!!

まるで週刊少年誌の「まて次号!」みたいな引きをしやがって!
・・・と思ったのは完全に運営側の思惑にハマってるんだろうな~w
さて、次は何をしようかな?

 

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY XIV
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました