パッチ6.3所感 2日目 ※ネタバレ注意

FINAL FANTASY XIV

昨夜は新アラ『喜びの神域 エウプロシュネ』へ挑んできました。

エウプロシュネといえば、美の女神アプロディーテの侍女である3女神のひとりでしたっけ? 歓喜を司る神さまだから「喜びの神域」っていうとまんまですね!w
昨夜は初見だったので床掃除しましたけども、慣れてしまえばそんな難しいギミックのアライアンスでもなかったような気がしましたよ。

 

いやしかし。
どうでもいいけど、ノフィカ様の乳がデカイ

今回はハルオーネとか、メネフィナとか女性の神様が多くてなんだか萌え萌えでしたけど、なかでもこの女神様が個人的に好みでした。(*´σー`)エヘヘ

 

道中の景色もめっちゃ綺麗!

なんかパッチ6.3は全体的に、白とか青とか涼やかな印象の風景や造形が多くって、妙に神秘的な雰囲気がするんですよね。
わたしは個人的にこういうの大好きなんで、今回は見てて楽しいw

 

そして珍しい格好をしたラハを隠し撮りしてたのは内緒です。

第一世界も含めれば100年以上生きてた賢者なはずなんだけど、言動が少年っぽいラハくんが何だかんだいって好きだわ~。

 

さて次は、タタルさんのクエと事件屋かな???

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY XIV
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。
タイトルとURLをコピーしました