棺はとりあえず入ってみるものらしい。

FINAL FANTASY XIV

昨日は金曜日、我が喫茶Vermilionの営業日でした。

先日ハウジング争奪戦に負けた(※不戦敗)時に思い立ち、少しずつ改装をしていたのですが、それも何とか形になりまして。
現在はこんな感じになっています。

 

主に昼間の【喫茶】として使う一階。

座席数は少なめに、ボンヤリ微睡みながら会話する場所。
色合いとしては、昔の純喫茶を思わせる内装でしょうかね??

 

二階は、夜の【呑処】として使うラウンジ風。

うちはBarというよりは、モニター前にお酒やお菓子を持ち寄って飲みながら雑談をする[オンライン飲み会]風な営業をしてるので、あえて店主も混ざって寛げる[ラウンジ]をイメージしてみた次第です。

 

そんなわけで。
昨夜も常連さんがやってきて、何だかんだと語らっていたのですが。

ふと出た「去年のハロウィンには棺桶があった」という話から、そう言えばと思い出し、急遽【マハの棺】を引っ張り出すことになりまして。

 

フォルタンソファがあった場所に置いてみました。
まわりを花の絨毯で囲ってますし、シヴァのシャンデリアが照らしてるので、まぁ確かに妖しげなムードは満点ですねw

すると。

 

我も、我もと、棺の中に入りだし。
おばけの仮想をしてみたり、カーバンクルを並べてみたり、小判をばら撒いてみたり、何やら儀式めいたことをしてみたりと、はしゃぎだす面々。

 

さらには、みんなで意味もなく踊り始めたww

うちの喫茶はとくにイベントを企画してない店なんですけどね?w
何か切っ掛けがあると、みんなノリノリで遊び始めるんですよね。
この辺がFF14らしさなのかも。ヾ(o^▽^o)ノあはは♪

 

11月はナギ期で客足は減るだろうな~と思ってはいるんですが。

常連の皆様は、今後ともご贔屓に。
まだお越しになってない皆様も、こんな喫茶でよければ、ぜひ一度遊びに来てくださいませね。(*ノ∀`*)ウフフ♪

 

 

あ、ちなみに。
地下の改装はまだ途中ですが、我が家は常時解放してますので、見学をされる方もどうぞご自由にお入りくださいませ。

 

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY XIV
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました