最近撮ったSS。

FINAL FANTASY XIV

私が撮るSSは人物よりも風景が多いんですが。

最近は、サブっ子たちを育成する傍らで、漆黒編までクリアしてるからこそ(エモい・・・)と思える光景を目にすることが多いです。

 

たとえばこのムービー。

新生編をプレイした人なら誰もが見てる光景なんですが。
先日の漆黒秘話の最終章を読んだいま見ると、ああ・・・ってなりますね。
この瞬間にミドガルズオルムと遭遇し、いまに至る。

私が最初にプレイした時には、この後にもらえるミドガルズオルムのミニオンがお気に入りで、半年くらいずっと連れ歩いてたもんです。
彼はそうかぁ・・・200年後の時間軸にも生きてるんですよねぇ。

 

彼が眠る銀泪湖一帯も、妖霧の時間に行くとこんな感じ。

何だか幻想的で、如何にも何かの物語が始まりそうな光景ですよねw

 

エモいといえば、この一連のシーンも。

クリタワ関連のクエストはどれも感慨深いんですが。
中でも闇の世界のあとのムービーが一番萌えシーンが多いんですよね!
グラ・ハ・ティアもそうなんだけど、シドとネロの関係も萌えだと思うの。
生か死かという場面で「貸しにしとく」「チッ!」となったおっさん二人が、その後何十年も、研究仲間として付き合い続けてたのかと思うと・・・ねw (´・∀・`)ニヤ

 

一方で、晴れた夜のイル・メグも、また良い。

妖精郷はピンクやオレンジ・水色などの華やかな色合いが多いので、夜に見るとその差がくっきりと見えて、なんか(・∀・)イイ!!

 

あ、もちろんキャラも撮ってます。

 

メインクエのプラエのあと、残ってパシャってきましたw

こうしてみると黒髪・褐色のエレゼンもいいのう。

駆け足でクエスト進めてるので、なかなか撮るのを思い出せませんけどもw

 

 

我が家も、こう撮るとまぁまぁ。∑d(・д・*)ィィ!!

 

ほんと飽きないな~~~このゲーム!

 

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY XIV
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました