宿と、シグマと、獄之蓋

FINAL FANTASY XIV

 

朝のゲーム中、ちょっと買い物に・・・と思って宿放置。
出掛ける前は気づいてなかったんだけど、戻って改めて画面をみたら
ルナがわりと男の子っぽい寝方をしてて思わずニヤッとしてしまった。

枕あるんだから普通に寝りゃいいと思うんだけど。
つか、この寝方は逆に疲れそうなんだけどな~~www

ちなみに宿で放置してたのは装備の整理途中だったから。
ミラージュドレッサーを弄ってたんだけど、意外な欠点に気が付いた。

結論からいえば「転写したプレートを解除できない」ってこと。
昨日あたしがやったのは、たまたま白魔道士で居た時に、
「レオンハートアタイア」を転写したプレートを使ったんだよね。
しかしイメージ的にちょっと違うな~と思ったんで元の装備の姿に

戻そうと思ったんだけど・・・「解除」ボタンが存在しないのよ。
マイキャラの操作画面上にも解除する方法は見当たらず、
やむを得ずミラージュディスペラーで「武具投影解除」することで
元の装備に戻すことができたんだけど・・・。

(´ヘ`;) これって、どうなんだろう?

あたしの中のイメージとして、例えばナイトのフル装備の時に、
「お部屋用」「お出かけ用」って感じでポンポンと見た目を切り替えて
ボタンを押せば元の戦闘スタイルに戻せるイメージだったんだけど、
そもそもの状態に戻せないのって大きな問題点な気がするんだけどなぁ・・・。

んで、午後からはギャザラーのお題の採集もしつつ、
気になるサブストーリーなどをちょこちょこと。

 

「次元の狭間:外縁」も行ってみましたぜ!
相変わらずネロさんの胡散臭さは全開で、基本は技術者のはずなのに
ゴツイ装備まで持ち出してきてヤル気満々だしww

 

いちおうオメガ:シグマ編の解放もできたけど、
まだデルタ編が未踏破なんで、なる早でそっちをクリアしてから
シグマにも挑んでみたいと思いますよ。

 

そして夜はメインストーリーを少し進めてみました。
今度の舞台は再びヒンガシの国へ。
ネタバレになるので詳しいことは書きませんけれど、とりあえず
アリゼーが可愛くて可愛くてPC前でニヤニヤしておりましたw

 

途中、サブストーリーとの分岐点が登場。
ははあ~~これが吉Pさんが生放送とかで言ってた奴ですね。
おそらくメインストーリーは長くなるだろうと予想できたので
とりあえずソロバンのお願いのほうを先に片付けることにしました。

 

今回は勢いでそのままID突入してみた!
『紅玉火山 獄之蓋』

リアルでいったら絶対焼け死にそ~~~なダンジョンだった!!
熔岩が解けたり流れたり、そのオバケっぽいのが出て来たリ、
マジに冒険者たちは不死身なのか!?って突っ込みたくなるような。
当然ながら初めてだったんで色々分からないんですが、
熔岩の塊みたいな雑魚の出てくる辺りは、タンクがしっかりとタゲとって
フォローしていかないと、他のメンバーに飛びやすくて簡単に転がっちゃい
そうな仕様って気がするな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・
まぁでも、なんとかクリアは出来ました。
個人的に面白かったのはそのあと。

 

 

亀の爺さまが話し始めた時に「うわ!亀が喋った!」とおどろく
ソロバンへのタタルの冷静な突っ込みとか。
最初すっと読めなかった「醴泉神社」←これ。
「れいせんじんじゃ」って読みで合ってるんだwとか。
「瑞獣」だとか「アラミタマ(荒魂)」とか「ニギミタマ(和魂)」とか、
どっかで聞いたような単語がちょこちょこ出てきてて、昔話だとか
日本神話とかいう類のお話が大好きなあたしはニヤニヤしっぱなしw

そもそもこの獄之蓋も、元は「桃太郎」として語られる
鬼退治のお話がベースになってるんでしょうし、
このあたりの使い方はやっぱり日本のゲームメーカーだよね。( ´艸`)ムププ
ちなみにこの日の最後にオチがまっておりました。

 

玄武さんに白虎を紹介されて、
いよいよ白虎征魂戦に突入か~~!と思ったら。
「参加条件:平均 IL325」
ま・・・またか。

ナイトの現在のILは318。あと7足りない!(。´Д⊂) ウワァァァン!!
この2週間くらいギャザクラ優先してずっとサボってたからな~。
いいもんね、今日からまた頑張るもん。

 

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY XIV
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました