昨夜は喫茶で[ネタバレ雑談会]してました。

FINAL FANTASY XIV

 

昨日ようやく、自キャラ3人のメインクエが終わりました。

ど~~しても暗黒騎士でメインクエをやってみたくて、なる早でレベリングしてたルーカス君が最後になりましたが。ホント何度見ても泣ける話ですよね。

何がヤバいって、声優さんたちの演技力が。(2回目)

 

 

まだメインを進めてない方もおられるので物語への言及は避けますが。

ネタバレにならない範囲で言うなら、私はこの冒険者と水晶公との、友情というか絆を感じさせるシーンがとくに好きなんですよ。

普段は威厳を保って「私」という一人称で語る水晶公が、二人きりの時だけは、英雄に憧れる1人の青年に戻って「オレ」という砕けた物言いになる。
いつもは一歩引いた傍観者的な態度である冒険者も、彼を前にする時だけ、本心を覗かせるような表情や口調になってるように思える。

それが何故だろう??と考えてたんですが。

そういえば水晶公には、冒険者以外に親身にする人が居ないんですよね。

コルシアにはアルフィノが、アムアレーンにはアリゼーが、イル・メグにはウリエンジェが、ラケティカにはヤ・シュトラがいて、それぞれの土地の人たちに親身になってますよね。あちこち飛び回ってたサンクレッドはリーンちゃん一択だし。
しかし水晶公に対しては、冒険者が訪れるまでは「信用できない相手」として接してて、謎が解けたあとも【水晶公】に対しての態度で。クリスタリウムの民ですら、彼のことは孤高の存在として崇めてる風がある(ライナにとってはお爺ちゃんだけどw)。

冒険者だけが【グ・ラハ・ティア】としての彼を見てるんですよね。

今どきの言葉でいうなら、そこがエモい(笑)!

 

 

そして、昨日は喫茶の営業日でした。

 

 

昼間は普通に雑談営業してたのですが、夜は[ネタバレ雑談会]を決行!

訪れたみんなと、あ~だこ~だと漆黒編について語り合いました。

水晶公のこと、アルバートのこと、セトのこと、新蛮神討滅戦の履行時にあるムービーのこと、ウェルリト戦役で登場するGウォーリアーのことなど。

他の人の話を聞いてると、自分では気づけなかった点への言及もあって面白いです。
毎回は難しいけど、また定期的にネタバレ会はやりたいですねぇ。
まだぜんぜん語り足りてないしwヾ(o^▽^o)ノあはは♪

 

ちなみに昨夜もきてくれてたリックさんが、トレーラーと同じ暗黒騎士ファッションで居たので、堂々とSS撮っちゃいましたw

 

 

5.3から実装された「目線追従」の機能、∑d(゚ェ゚d )イカス!!

ちょ~~~ど薔薇の花の前に座ってたから、いい味だしてるしw

うちのルーカス君だと顔立ちのせいもあって鎧が微妙に似合わないんだけど、俗にいう「ひろし風」の顔立ちだと似合いますねぇ。さっすが主人公(笑)!

 

さぁて、3人分のメインも終わっちゃったし。
今日以降は何して楽しもうかなぁ。(。-`ω´-)ンー…

 

 

[しゅげろぐ。]内で記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY XIV
ルナフィナをフォローする
しゅげろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました